むさし鍼灸整骨院

2016年07月01日

毎月恒例の!

Musashiでは毎月1日にスタッフ全員で氷川神社にお参りにいくのです。
今回はラッキーなことに、昨日から今日にかけて半年に一回開催されている茅の輪くぐりにという行事がやっていました!

【茅の輪くぐりとは・・・暑い夏を迎えるにあたり、夏枯れや疲れを防ぎ、その年の無病息災をお祈りする伝統ある神事で、神橋に設けた茅(ちがや)という草で作られた直径2bほどの大きな輪を、願いを込めながら人形(ひとがた)に触れ、8の字を描くように3回くぐるのだそうです。】

僕はこの神事が初めてでしたので、先輩方が先にくぐっていくのを拝見しながら撮影隊に徹しました。
噂の輪が登場、みなさんコナレタ感じでくぐっています。

IMG_7639.jpg

はい、院長悪ノリです

IMG_7634.jpg

こんなんでよいのでしょうか?

それはさておきレッツ参拝にむけ身を清め、中に入ります。
境内に入ると「人形納所」がありました!ここには紙で作られた人形(ひとがた)が用意されているので、これに自分の名前を書きます。次に自分の体の悪い部分=病を移すために、自分の息を吹きかけ、その人形で体をなでますとよいのだそう・・・

IMG_7645.jpg

ここでようやく拝殿につきお参り&マイナスイオンが出ていると言われてる大木にタッチして帰りました。

IMG_7646.jpg

IMG_7647.jpg

帰りにまた輪発見・・・

IMG_7651.jpg

IMG_7654.jpg

ほんとうにこんなんでよいのでしょうか?

posted by むさしstaff at 18:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | むさしF号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする